福岡の主婦が発信中

思ったことを誰かに言いたいけど、親しい人にしか言えない、でも誰かに伝いたい!っていう色々を書いてます。5歳と3歳を子育て中、登山、刺繍や運動が趣味です。

娘3歳の誕生日。毎年、娘の生命力の強さに感謝する日です。

こんにちは。よよよです♪

 

今日、4月4日は、娘の3歳の誕生日でした。

 

「誕生日プレゼント何がいい?」

と聞くと

「えーっと、ミニーちゃんのシール^^!!」

 

となんとも可愛い(安上がりな←)娘^^

 

何にでも積極的で、世話好きで、おしゃべり好きで、なんでも食べる!

 

娘にはお兄ちゃんがいますが、まぁ、お兄ちゃんとは違うなー!というところがたくさんです。

 

こういうところが女の子なんだろうな~という発言も多々。

今朝は、張り切っていち早く着替えを済ませ、上着を自分で着て、リュックを背負って水筒を肩にかけて、さっさと靴を履いて玄関で待っていました。笑

 

その分負けず嫌いで頑固な性格ですが、可愛げあふれて、ギューッとするだけでは足りないほど愛されキャラです。親バカ(+_+)

〈広告〉

 

 

ブログにも書いてきましたが、娘の妊娠が分かってから、私は病気をしました。

 

簡単に書くと…

 

息子の手足口病が移る

40度の高熱

体が痛くて全身麻痺

40度が3週間続く

CRP数値最高26( ;∀;)

サイトメガロウィルスが見つかる

ほぼ寝たきり状態

7キロやつれる

退院しても微熱が続く

関節炎で手首足首の激痛

ステロイドを服用し徐々に元に戻る

 

娘の妊娠が分かって1週間後から安定期に入るまで、本当に大変でした。

 

首も自分で持ち上げられないし、座ることもできない。

寒気がして40度まで熱が上がって、妊婦に支障がない解熱剤を一日に何度も入れる日々。

 

その時、お腹の中の娘は、数センチにも満たないくらいの大きさだったけど、それに耐えてくれました。

 

私も不思議なもので、なぜか毎日病室でキツい状況にも関わらず「この子は大丈夫。元気で産まれてくる」と思っていました。

 

息子を出産する前に2度の流産を経験しています。

息子を妊娠したときには「次流産したらどうしよう。もう子供が持てないかもしれない」と安定期に入るまで不安しかありませんでした。

けど、3度目の妊娠で無事に産まれてきてくれた息子。

 

妊娠初期の病気を乗り越えて、信じていた通り無事に産まれてくれた娘。

体重は少し小さかったけど(2222g)、五体満足。

f:id:yume4450:20190404212956j:image

普段、活発な娘を目の前にしていると「元気なことが当たり前」と勘違いしそうになるけど、娘の誕生日には"あのとき"を思い返して、ただただ感謝です。

(サポートしてくれて一緒に乗り越えてくれた家族にも!)

 

娘の生命力の強さ!本当にすごいと思います。

産まれるべくして産まれた命!とでも言いたくなるような^^

 

誕生日には毎年毎年、ありがとうが増えます。

〈広告〉