福岡の主婦が発信中

思ったことを誰かに言いたいけど、親しい人にしか言えない、でも誰かに伝いたい!っていう色々を書いてます。6歳と3歳を子育て中、登山、刺繍や運動が趣味です。

蕁麻疹&熱はツライ"(-""-)"経緯とこれから注意すること。

「画像 フリー 薬」の画像検索結果

前に蕁麻疹(じんましん)が出たときの記憶は、もうないくらい、しばらく蕁麻疹を経験していませんでした。

 

約2週間前の土曜日、足の甲が急にぶわーっと赤くなり始めて、痒みが出始め…

 

でもその時は、ランニングシューズを新しくして早朝から20kmランして、シューズが合わなかったのか、締め付けすぎたのか!?くらいに思っていました。

 

そしてその日は、自宅でお昼過ぎから大学時代のバスケ部の先輩2人招いて、飲み会🍻

 

ろくに体を休めず、掃除したり、買い出ししたり準備したり、しかも長い時間飲み続けたのがたたったのか、蕁麻疹がひどくなりました(´._.`)

 

シューズのせいだと思っていた蕁麻疹が、腕やふくらはぎにも広がり…

 

次の日には「あー体疲れてるなー」と、感じるほど。

 

しかも、生理直前。

〈広告〉

 

日曜日は特に予定はなかったので、お昼前から子供達を連れて公園へ行きました。

(うちは夫は基本的に土日も仕事です)

そこで「なんかおかしいぞ?」と体の異常を感じ、しばらくしてから子供達と一緒に帰宅。

 

このころには、ブルブルと震えるほど寒気がするし、久しぶりに「高熱が出るぞー!!」という感じ。

「帰ってからお昼を作るのは無理!」と諦めた私は、必殺技のハッピーセットをドライブスルーで購入して帰ったので、6歳(年長)の息子に、3歳の娘と一緒にテーブルでハッピーセットを食べておいてほしいとお願いしました。

 

普段はわがままっこな息子も、「おかあちゃん大丈夫。。。?」と心配していました。

 

ごめんね、と言いながら、横になっていると、3歳の娘は「おかあちゃん!ママ!」と色々報告しに来てくれます(笑)

「あーほんとー?すごいねー」と上の空で対応しつつも、おしっこと言われるとトイレに連れていかねばならず。寒気でバキバキの体をなんとか起こします。

 

しばらくして、息子が「おかあちゃん、うんち漏らしてしまった。。。」と。

普段は夜中におねしょをすることもない息子。

正直「えー!?今なぜ!?」と思いましたが、柔らかめでお腹が痛かったのかな?おそらくおかあちゃんに迷惑かけないようにと我慢していたのではないかと思います。(切ない)

 

外には漏れてはいませんが結構盛大な状況だったので、残りをトイレでさせて、お風呂でキレイに洗い、汚れたズボンやパンツをそのままにもしておけないので、寒気で震える体で服を脱ぎ捨て、一緒にシャワーしました。

(ちなみに、この時娘は、私が寝ていた隣で勝手に眠っていました。ありがたや)

 

体調が悪い時に、ゆっくり横にもなれないって本当にツライ。

自分のことは自分でするから、せめて寝かせてーーーと思わずにはいられませんでした。

 

〈広告〉

 

 

日曜日の夜中は、蕁麻疹の痒みで寝れない夜を過ごしました。

 

月曜日の朝一で藁をもすがる思いで皮膚科へ行き、飲み薬をゲット。

 

午前中なんとか仕事したけど、薬が効くまでもう痒くて痒くて。

 

 

飲み薬を飲んで1時間半くらいすると、徐々に激しい痒みがひいていき安心しましたが、1週間くらいは完全に蕁麻疹は引きませんでした。

 

熱もだましだましで薬を飲んで仕事にも行っていましたが、1日はダウン…最高40度近くまでいきました。

 

 

思ったよりも体調が悪い日が続いてしまいました。

 

ちょっと調子に乗って疲れが溜まっていたようです。

家族にも迷惑をかけてしまって。反省。

 

最初の蕁麻疹から10日ほどランニングを中止していましたが、目標もあるし、徐々にまた始めようと思います^^

無理せずちゃんと睡眠をとって…

〈広告〉