福岡の主婦が発信中

思ったことを誰かに言いたいけど、親しい人にしか言えない、でも誰かに伝いたい!っていう色々を書いてます。5歳と2歳を子育て中、登山、刺繍や運動が趣味です。

5歳の息子、始めての勉強用のふで箱は無印で揃えました。

こんにちは。よよよです(^^♪

 

息子、8月で5歳になりました。

 

ここ最近、数字や文字への知識が急激に伸びていっているように思います。

 

これまで家では、お絵描きの延長で、数字やひらがなを書いて教えることはありましたが、いわゆる「勉強」という時間は作っていませんでした。

 

でも、息子は保育園で色々なことを学んでいるようで、最近では

  • 簡単な足し算
  • カタカナ
  • たま~に漢字

などの知識もついてきているのが分かります。

保育園が縦割り保育で、年長さんと過ごす時間が長いので、お兄ちゃんやお姉ちゃんに習っているのかもしれません。

(息子は年中です)

今、どんどん伸びる時期なのかなと感じているのと、正しく覚えてほしいということで、家でも「勉強」という時間を作ることに。

 

そこで、「勉強用のふで箱」を無印で揃えてみました。

〈広告〉

 

無印のふで箱・えんぴつ・消しゴム

キャラクターものは嫌だな~と思い、無印で見てみると、ちょうどいいのがありました。

 

買ったものは、ふで箱・えんぴつ・消しゴムのみ。

ふで箱は、息子が自分できちんと蓋を開け閉めできるか、店頭で試してみました。

問題なくできたので、これに決定!

f:id:yume4450:20180924151017j:plain

「勉強用」なので、余計なもの(ボールペンや色ペンなど)は入れません。

 

さっそく鉛筆を削って、セットしてみると。

うん!シンプルでいい感じです。

f:id:yume4450:20180924151027j:plain

そのまま鉛筆を入れているので、ふで箱内が黒く汚れてしまうかな?と思ったので、こんど鉛筆のキャップを探してみようと思います。

f:id:yume4450:20180924151035j:plain

最初の勉強は「プリント」で

いわゆる「学習ノート」のようなものを渡すと、ページを飛ばそうとしたり、好きなものだけを選んでしまいそうなので、最初は「プリント学習」というかたちにしています。

〈広告〉

 

簡単なものを2~3枚くらい渡して、「全部できた」という達成感や満足感がつけばいいかなと思っています。

 

それで「5歳 勉強 プリント」で調べてみると、無料でダウンロードできるサイトがありました。

自宅のプリンターで印刷して、すぐに始めることができます。

便利な世の中~

kids-step.com

 

最初は手軽なプリントで勉強して、これから少しずつ良い勉強方法を探していきたいと思います。

〈広告〉