福岡の主婦が発信中

思ったことを誰かに言いたいけど、親しい人にしか言えない、でも誰かに伝いたい!っていう色々を書いてます。5歳と2歳を子育て中、登山、刺繍や運動が趣味です。

運動会の練習時の虫除け対策!酷暑後の蚊の活動に要注意!

こんにちは。よよよです♪

 

子供達の保育園は、今月末、運動会です!

私も今からウキウキ♪

お弁当何にしようかなーとか、パソコンやスマホで検索して、イメージを膨らませる日々です。

 

子供達は、天気がいい日は、毎日外で運動会の練習をしているようです。

子供達の保育園の園庭は、木が多く、虫や蚊が多い!

 

特に息子は、蚊に刺されやすい体質のようです。

〈広告〉

 

(私の嫌な体質を受け継いだ…)

酷暑後のこの時期、蚊が活発になるそうです

今年は猛暑よりもヒドイ、酷暑と呼ばれる年でしたよね。

蚊は気温が35度以上だと、活動が弱まるそうなので、今年の夏は蚊が少なかったはずです。

 

暑さがやわらいだこの時期。

そして、これから蚊たちは子孫を残そうと活発になるそう。

 

蚊=夏というイメージですが、今年は特にこれからの秋の時期に注意した方がよさそうです。 

そこで、なるべく蚊にさせれないように…虫除け対策に気を使っています。

朝、家を出る前に虫除けティッシュをしっかり

まずは、虫除けティッシュです。

虫除けティッシュのいいところは、スプレーと違って吸い込まないので、体の中に入らないこと。

 

腕と足に、しっかりと塗ります。

子供達もこれが日課になっています。

玄関先で、虫除けスプレーを少し

靴を履いて玄関を出ると、リュックや洋服に軽くスプレーします。

なるべく顔にスプレーが飛ばないように、背面に少しです。

〈広告〉

 

持ち物に寄ってこないように、スプレーをかけます。

園庭に出る前「虫除けリング」を両手足首へ

家を出る前に対策をしても、時間が経てば効果が薄れます。

話を聞く限り、園庭に出る時間もさまざま。

 

そこで、朝の対策に加え「虫除けリング」を持たせています。

 

「虫除けリング」を使用する場合は、リュックの中に入れておいてくださいという案内を、保育園から受けています。

 

なので、息子のリュックのポケットには、両手足首4つの虫除けリングを、小さなジップロックに入れて持たせています。

f:id:yume4450:20180916020245j:plain

ジップロックに入れておくと効果が持続するそうです)

「園庭に行く前には必ず付けるように!」と、忘れないように毎朝伝えています^^

それでも刺されているときもある

これだけ対策をしても、刺されていることがたまにあります。

子供の小さくてすべすべした肌に、蚊にさされた痕があると、かわいそうになります。

 

これからも、蚊の活動がなくなるまで、対策は続けていくつもりです。

〈広告〉