福岡の主婦が発信中

思ったことを誰かに言いたいけど、親しい人にしか言えない、でも誰かに伝いたい!っていう色々を書いてます。5歳と2歳を子育て中、登山、刺繍や運動が趣味です。

息子が嘔吐で入院。何もかも良く知ってくれている小児科の先生がいることは本当にありがたい

こんにちは。よよよです(^^♪

 

昨日まで息子が病院に1泊、入院していました。

 

日曜日の夜ご飯を食べた後に、大量に嘔吐し、朝まで再び嘔吐することはなかったものの、明らかにキツそう…

 

月曜日から保育園とパートはお休みさせてもらい、朝一で病院へ向かいました。

 

息子は、保育園に通い始めた1年目、4回入院しました。

(1歳児から保育園へ通い、現在5歳)

1回1回はたいしたことはなく、入院期間も長くて7日。

でも、小さかった息子。そして母親としての経験も浅いあの頃は、毎回アタフタしっぱなしでした。

www.yoyoyo.co

そんな名残か、息子が嘔吐すると、ヤバイレーダーが発動します。

先日、日曜日の夜に嘔吐してから、夜中も「いつ吐くか!?」と気が気ではない夜を過ごしました。

一度嘔吐すると、ぐったりして、体調が悪いのが長引く息子です。 

 

そして、月曜日の朝、元気すぎる2歳の娘を保育園に送り届け、いざ病院へ。

〈広告〉

 

何もかも良く知ってくれている小児科の先生がいることは本当にありがたい 

元々は個人病院へ通っていました。

初の子供、息子が産まれて、どの病院を「かかりつけ」としたらいいかよく調べて、ある個人病院を選びました。

 

その病院もとても良かったのですが、息子がまだ1歳だったとき、40度の高熱で、その症状からも「大きな病院へ紹介」となりました。

 

そこで出会ったのが今も通っている病院。

総合病院と言っても、そこまで栄えている感じはしないし(笑)、患者さんが少ないわけではないですが、混んでもいません。

 

この病院の主治医の先生をとても信頼しています。

 

いつも、じっくり話をしてくれて、なにより子供達のことを良く知ってくれているのが、親としてはとても安心します。

いつ行っても、同じ姿勢で受け入れてくれる先生。

気楽で話やすい雰囲気をだしつつ、大事なことをきちんと説明してくれます。

 

子供のことも、私たち親の状況も考えてくれます。 

子供のことを心配して不安な気持ちを、拭い取ってくれるような、そんな感覚です。

 

今回も、嘔吐した息子に、「今日だけ病院に泊まる?」と提案してくれました。

2、3時間点滴して、いったん良くなったように見えても、まだ食べられず、中々体調が回復しないのがいつもの息子です。

翌朝まで点滴をすれば、しっかり水分も栄養も補給できます。

f:id:yume4450:20180912072440j:plain

おかげで、息子はかなり回復しました。

 

「病院に泊まる?」と聞くと、「泊まりたい」と即答の息子。笑

2歳の娘もいるので、夕方付き添いを交代し、私は娘を迎えに行き家に戻りました。

 

息子は、大好きなお父ちゃんと病院にお泊まりできて嬉しそう。

 

先生や、優しい看護師さんたち。

ただただ「ありがとうございます」です。

〈広告〉