福岡の主婦が発信中

思ったことを誰かに言いたいけど、親しい人にしか言えない、でも誰かに伝いたい!っていう色々を書いてます。5歳と2歳を子育て中、登山、刺繍や運動が趣味です。

5歳の子供と4DX体験談。ジュラシックワールド/炎の王国を公開初日に観てきました。

こんにちは。よよよです(^^♪

 

昨日は「ジュラシックワールド/炎の王国」の公開初日でした。

 

恐竜大好き5歳の息子は、前回の「ジュラシックワールド」を録画で何十回と観ています。

(必然的に私も何十回と観ている…)

 

それはもう何十回観ているので、内容やセリフ、流れも覚えているので、英語バージョンで流したりもしています。

 

そんな息子の「ジュラシックワールド」好きを知っている夫が、「今回の公開初日に4DXで映画館に観に行こう!」と張り切って計画してくれました。

 

私は仕事を午後お休みをいただき、息子は保育園を「早お迎え」

めったにない「早お迎え」に、息子は嬉しくてたまらない様子です。

この日を心待ちにして、毎日カレンダーに✖印をつけていました。

www.yoyoyo.co

キャナルシティ博多ユナイテッド・シネマで4DX映画を観ました

久しぶりのキャナルシティ

方向音痴の私は、迷路みたいなキャナルは正直苦手意識がありましたが、平日の昼間に夫と息子とお出かけできるのが嬉しくて、息子以上にウキウキしていたかもしれません。

〈広告〉

 

映画まで時間があったので、あてもなくフラフラお店を覗いてみたり。

とっても贅沢な時間でした。

 

上映時間の30分前には、映画館のロビーに入り、ドリンク&ポップコーンを購入したり、息子とトイレを済ませたり。

(私はしれ~っとビールを購入)

f:id:yume4450:20180713215226j:plain

まだこの段階ではウキウキな息子

大好きな「ジュラシックワールド」を映画館で観れるという特別感に、ウキウキが止まらない息子。

映画館で映画を観るのが得意ではない私は、直前になるとドキドキです。

(トイレの心配したり、音にびっくりしたりする心構えがプレッシャーなのです…家で気軽に観たい…)

しかし、みんなで平日にお出かけ♪&息子の喜ぶ顔♪で、息子と同様、久しぶりにウキウキしました。

想像以上に揺れて迫力満点の4DX

f:id:yume4450:20180713215246j:plain

4DX、舐めてました。

映画が始める前に、デモンストレーションのようなものがありました。

バイクが激しく走り、キキキーとぶつかりそうになったり。

席が揺れるし、振動くるし、風くるし、水降ってくるし、「うおー!」てな感じです。

数分の映像が終わると、会場はざわざわ。

感想は、こういうときに使い勝手がいい「ヤバイ」です。

 

さすが「ジュラシックワールド

本編が始まっても、激しいシーンがたくさん。

すぐにトイレの心配なんか忘れて、本当に映画の中にいるような気分になりました。

と同時に、想像以上の激しさに息子が最後まで観れるか心配。。。

手を繋いで、まさに手に汗握って観ていました。

〈広告〉

 

水もよく飛んできましたが、1席ごとにボタンがあって、on off調整できます。

f:id:yume4450:20180713215255j:plain

1時間と少しで息子はギブアップ

最初からびっくりしながらも、一生懸命観ていた息子。

最初の方は表情もよく、意外と大丈夫そうかな?と思っていましたが、たぶん映画に引き込まれるにつれて「コワイ」も増し、だんだん泣きそうに。笑

限界そうだったので「外でようか?」と言うと、一気に涙が溢れて、しばらくロビーで号泣していました。

 

もう、このまま最後まで観れない覚悟をしていましたが、息子は少し落ち着くと「ちょっとだけ観たい…」というので、

端っこから覗き見して、またコワかったらすぐに外に出ようということになりました。

 

他の方の邪魔にならないように、視界に入らないくらいの階段のところで、体重15キロの息子を抱っこして1時間近く…

4DXは途中で諦めましたが、最後まで観ることができてよかったです。

 

息子はというと、終わってしまうとケロッとして、映画の内容の話をしていました。

f:id:yume4450:20180713215304j:plain

前作の続編という内容に思い入れも強くとても面白かった。そして物語はまだ続きそう…

最初にも書きましたが前作の「ジュラシックワールド」は何十回も観ています。

主役のオーウェンさんが、産まれたときから育ててきたヴェロキラプトルの「ブルー」が出てくるのですが、私も「またブルーに逢えた」という気持ちになりました。

 

ネタバレになるので、詳しくは書きませんが、

本当に恐竜が可愛くて守りたいと思っている人と、自分の利益しか考えなくて恐竜をモノとしか思っていない人たちとの、たたかいです。

 

4DXは字幕上映はなく、吹き替えのみです。

今回は息子も一緒だったので、どちらにせよ吹き替えですが、正直吹き替えには違和感が…

主人公のオーウェン玉木宏

クレアが木村佳乃

 

うーん、有名どころでなくていいからもう少し上手で、雰囲気にあった人を選んでほしいものです。

〈広告〉

 

それにしても、久しぶりの映画に、だいぶ疲れました。笑

でも楽しかった!!

次行けるのはいつになるかわかりませんが、また行きたいなぁ。

f:id:yume4450:20180713215314j:plain