福岡の主婦が発信中

思ったことを誰かに言いたいけど、親しい人にしか言えない、でも誰かに伝いたい!っていう色々を書いてます。5歳と2歳を子育て中、登山、刺繍や運動が趣味です。

子供の名前を『椋』(むく)にした理由【女の子】

こんにちは。よよよです♪

 

我が家の活発な2歳の娘。

名前は『椋』(むく)といいます。

 

上の子(5歳男の子)が『梛』(なぎ)という名前なので、同じ木へんの漢字一文字の名前がいいなと思い、いろいろ調べ、かなり悩み、『椋』(むく)という名前を選びました。

www.yoyoyo.co

椋の木

息子の名前の「梛の木」はご神木にもなったりする大きな常緑樹です。

「椋の木」も見た目は同じように大きな木。

まずは、大きくどっしりと構えている様が気に入りました。

そして、「梛の木」と同じように、神社に植えられていることも多いとか。

〈広告〉

 

アサ科ムクノキ属

落葉高木

大木になるため、国や地方の天然記念物になっているものもあります。

国の天然記念物「椋本の大ムク」

f:id:yume4450:20180703162908j:plain

写真はこちらより拝借↓↓

椋本の大ムク

国の天然記念物「二見の大ムク」

f:id:yume4450:20180703163142j:plain

写真はこちらより拝借↓↓

二見の大ムク

『椋』の読み方

『椋』という漢字の候補には、いくつか読み方がありました。

    • むく
    • りょう
    • くら

〈広告〉

 

「くら」は候補には入らず、「むく」or「りょう」に絞りました。

(ちなみにこの時点で、他にも別の漢字の候補がいくつかありました)

 

「むくちゃん」もいいけど、女の子で「りょうちゃん」というのもありだなと思いつつ、ひとまずは漢字の『椋』を候補に入れました。

 

ピーンときた上の子とはうってかわって、迷いに迷い、候補もたくさん。

『椋』以外の候補

他にも、木へん一文字の感じをたくさん調べ、候補に上がっていたのがこちら。

桂(けい)

柚(ゆず)

欗(らん)

桃(もも)

 

読み方も2文字で考えていましたが、3文字も候補に入れるとすると

楓(かえで)

梓(あずさ)

椛(もみじ)

〈広告〉

 

娘が産まれたのは4月4日で桜が満開、病室から公園満開の桜が見えていたので、急きょ「桜」(さくら)も候補に入りました。

最終的に『椋』(むく)にした理由

息子の時は、妊娠7ヶ月くらいからこれ!と名前を決めていましたが、娘は産まれるまで悩んでいました。

最終的に『椋』(むく)という名前にした理由は、顔を見て「あ、むくだ」と思ったからです。

顔を見たら名前が浮かぶなんて話を聞いたことがありますが、ちょっと似たような感じ。

いや、そんなシャレたものではありませんが、 息子が産まれたときと瓜二つな顔を見て、「可愛すぎる名前は似合わない!?」と思ったのでした。笑

 もしもしも、3人目ができたときの名前はもう決まっています

全然予定はないし、私的には2人でいい!と思っているのですが、もしもの時はともう名前を決めています。

 

娘の時には思い浮かばなかった名前。

 

男の子だったら「柑」(かん)

女の子だったら「椎」(しい)

 

もうここまできたら木へんは絶対です。

いや、予定はないのですがね。名前を考えるのはとても楽しいです^^