福岡の主婦が発信中

思ったことを誰かに言いたいけど、親しい人にしか言えない、でも誰かに伝いたい!っていう色々を書いてます。5歳と2歳を子育て中、登山、刺繍や運動が趣味です。

⑦妊娠初期のウィルス感染。無事に出産するまで

こんにちは。よよよです(^^♪

 

下の娘(現在1歳10ヶ月)の妊娠中、ウィルス感染で長い高熱の日々を過ごしました。

入院からの手足首の関節炎。

半年後にやっと普通の生活に戻れました。

 

やっと普通の妊婦生活が始まります。

 

約3週間40度まで上がる高熱、その後も微熱が1ヶ月。

妊娠超初期からの高熱だったので、通常の妊婦健診より多めに産婦人科に通いました。

 

毎回毎回、健診のたびに、

お願い体重増えていて

お願い何も悪いところが見つかりませんように

 

と、大丈夫大丈夫、と思う裏側にいつも不安と願い。

〈広告〉

 

エコーでは、

普通より少し小さいです

でも、成長はしているので大丈夫です

っていうのが毎回。

 

私の中では、

2000gまで頑張って

と、2000g、2000g、とひとつの目標になっていました。

 

娘はちゃんとお腹の中にいてくれて、2222gで産まれてきてくれました。

片手にすっぽりおさまるくらい小さくて、本当に、無事に産まれてきてくれてありがとうという気持ちでいっぱいでした。

f:id:yume4450:20180317053000j:plain

姪っ子が産まれたての娘を抱っこの写真。

 

今では9kg。

もうすぐ2歳です。

 

妊娠初期から出産するまで、色々のことを経験して、色々調べていくと、高熱が続いて原因不明っていうこと、けっこうあるみたいです。

私の場合は、手足口病だろうということと、サイトメガロウィルスが見つかったことは間違いないですが、ここまで高熱が続く原因はわからないという状態でした。

〈広告〉

 

振り返って考えてみると、おそらく、仕事のストレスに家でのストレス。

その時はストレスとは思っていなかったけど、気持ちが大きく動く激務だったし、家でも義両親との同居で気をつかう生活。

子供を自分が思うように育てられていないという不安。

休みの日も朝ゆっくり寝ることなんてなく、慢性的な寝不足でした。

 

これが妊娠と手足口病をきっかけに、爆発したんじゃないかなと、今では思っています。

 

きちんとした睡眠をとること、とっても大事です。