福岡の主婦が発信中

思ったことを誰かに言いたいけど、親しい人にしか言えない、でも誰かに伝いたい!っていう色々を書いてます。6歳と3歳を子育て中、登山、刺繍や運動が趣味です。

年少さんになった娘へ「移動ポケット」を手作りしました☆老舗生地屋さん「丸十」

0歳児から保育園に通っている娘も、今年度から年少さんになりました。

 

これまで(年齢が小さい頃)は各年齢ごとに分かれてのクラスで、先生の人数も多く手厚い保育を受けていましたが、これからは大きな?階段を一歩登ります!

 

  • 年少、年中、年長での縦割りクラス
  • 異年齢との関わりが増える
  • 「お当番」が順番に回ってきて、発表・給食の配膳・お掃除などの役割を果たす

などなど

 

とはいえ、大規模な保育園ではないので、もともとお友達の名前も顔もみんな分かった状態なので、すんなりとなじめている娘です^^

「お当番」も嬉しくて張り切って取り組んでいるようで、家でも保育園の準備も自分で全部やる!と張り切り、お手伝いも増えました。

 

年少さんになり、持ち物も変わりました。

「毎日ハンカチをポケットに入れておく」 

 

そして気付きました!

女の子のズボンやスパッツにはポケットがないものが多い!

 

息子のズボンには全部ポケットがあったのであまり考えたことがなかったけど、そういえば女の子は移動ポケットを付けている子がいるなぁと!

 

購入することも考えましたが、意外と高いし好みの色や柄がなかなかなく。

残り布もあったので、自分で作ることにしました^^

〈広告〉

 

年少になった娘へ「移動ポケット」を手作り

作り方は、まるまるこちらのYouTubeを参考にしたので省きます(笑)

すごく分かりやすかったのでオススメです^^↓↓

www.youtube.com

 出来上がったものはこちらです↓↓

f:id:yume4450:20200622125504j:image

リボン柄に、セリアで購入したクリップを付けました。

クリップを引っ掛けるためのラインを2ヵ所だけ縫いましたが、弱すぎてすぐ外れてしまい、後から手縫いで補強しました。

(写真は補強する前( ;∀;))
f:id:yume4450:20200622125526j:image

裏地はピンクのストライプ。

マジックテープは白糸で縫ったほうが絶対見た目きれいだけど、めんどくさいので同じピンクの糸で縫っちゃいました。

(おかげで雑さが目立つ!)
f:id:yume4450:20200622125455j:image

 

もう一つ色違いで作りました。

濃い目のピンク。
f:id:yume4450:20200622125518j:image

こちらも後でラインのところを手縫いで補強しました。
f:id:yume4450:20200622125513j:image

裏地は同じ。

やっぱマジックテープのところは白糸のがよかったかなぁ…(もう遅い)

娘は大変喜んでくれているので、手作り感もあって良しとします( ;∀;)
f:id:yume4450:20200622125500j:image

 

今回の「移動ポケット」を作った余り布、実は保育園入園児に作った「絵本バッグ」と「給食袋」「上靴袋」と同じものです。

〈広告〉

 

オススメ老舗生地屋さん「丸十」

川端商店街にある「丸十」という老舗の生地屋さんで見つけた、お気に入りの布です。

オンラインショップもありました。

特徴を持ったそれぞれのフロアで、服作り専門のスタッフがお客様の素材選びをサポートさせていただきますので、お気軽にお声掛けください。イメージに合った生地をご提案できるよう、スタッフ一同心を込めてご案内いたします。

 

とあるように、生地はもちろん、糸やボタンの種類などもそれはそれは豊富。

見ているだけでも楽しくなるし、老舗の雰囲気漂う店内もとても良い感じです^^

 

なにより、スタッフの方に「初心者なんですけど、入園準備でこういうのとこういうのとこういうのを作りたいんです」と、保育園の入園説明の冊子を持って訪ねると、本当に何から何まで親切に教えてくださいました。

 

この布だと、こういう風に生地をとると良いので、何メートル必要だとか、選んだ生地の注意点やアドバイス、接着芯の使い方などなど、右も左も分からない初心者にもとっても親切。

ザ・プロ!!と感動しました。

サンカクヤとは違う…

 

そのとき作ったのがこちら↓↓

自分で言うのもなんですが、可愛くてお気に入りです♪
f:id:yume4450:20200622125522j:image

f:id:yume4450:20200625090936j:image

移動ポケットもお揃いに加わり、また嬉しくなりました^^

「丸十」もまた行きたいなぁ^^

〈広告〉

 

②【ダイソー3Dパズル】「国際宇宙ステーション」宇宙シリーズがめちゃくちゃオススメ

ダイソーの3Dパズル、前回「サターンVロケット」を作り、110円とは思えないクオリティに感動しました^^

 

宇宙のことに興味を持っている息子と一緒に、今度は「国際宇宙ステーション」作ってみたので紹介します。

国際宇宙ステーションISS」と言えば、宇宙兄弟のせりかさんがISSでの研究を切望し夢を叶えた場所ですね^^

あ~読みたくなってきた。漫画はそろっているので、息子がもう少し大きくなったら勧めてみねば♪

〈広告〉

 

ダイソー3Dパズル】国際宇宙ステーション

パッケージはこちら↓ 

f:id:yume4450:20200619084536j:image

 

お~!本当にこんなのできるの?と思いましたが、組み立て方法を見ると、きちんと順を追っていけばさほど難しくなさそうです。
f:id:yume4450:20200619084526j:image

 

「サターンVロケット」と同じく、パーツが付いているシートは2枚、折りたたんで入っています。
f:id:yume4450:20200619084533j:image
f:id:yume4450:20200619084521j:image

 

細かいパーツが多く、似たような形も多かったので、まとめてパーツを取り外すのはNG!

今使うパーツを外して組み立てて、というのを繰り返すことをオススメします。

 

夢中になって組み立てる工程の写真がありませんが、完成!

また息子の学習机の空きスペースに置きました。
f:id:yume4450:20200619084529j:image

「思ったより大きいな~」という感想。

国際宇宙ステーションって実際はどれくらいの大きさなのだろう??

と調べてみると、

国際宇宙ステーションISS)の大きさは、約108.5メートル×約72.8メートルにもなります。この大きさは大人用のサッカー場とほぼ同じ大きさです。 また、ISSの重さは約420トンで、小型乗用車1台分の重さが約1トンとすると、ISSは小型乗用車約420台分と同じ重さです。

 

ほうほう、サッカー場とほぼ同じ大きさかぁ。

となると「サターンVロケット」と並べたときの、大きさのバランスが…

なんてことは考えすぎですね。

〈広告〉

 

110円にしては大大満足です^^

 

www.yoyoyo.co