福岡の主婦が発信中

思ったことを誰かに言いたいけど、親しい人にしか言えない、でも誰かに伝いたい!っていう色々を書いてます。6歳と3歳を子育て中、登山、刺繍や運動が趣味です。

②初フルマラソン*いぶすき菜の花マラソン2020を走った記録~スタートから中間点まで~

いよいよ待ちに待った?初フルマラソンがスタートしました。

 

「お母さんと一緒に走りたい~(:_;)」と泣いている息子に手を振り、「よしっ頑張るぞっ!」という気持ちでスタート。

 

スタート地点までけっこう時間がかかると思っていたのですが、あとからネットタイムを見ると2分37秒の誤差で、思ったよりスタート地点を早く通過しました。

スタート直後は、みんなやる気がみなぎっている気がします!

 

まずは流れに身を任せて走っていくのですが、中には後ろからどんどん追い抜いていく人も。事前に読んだどなたかのブログで、最初にジグザグに追い越してしまったのが最後スタミナ切れの原因かもというようなことが書かれていたので、じーっと流れに身を任せます。

ナイキランニングアプリによると、最初の1kmは7分40秒くらいでした。うーん、しょうがない。混雑が解消されるまで我慢です。

〈広告〉

 

しばらくすると、上り坂出現!いぶすきマラソンはアップダウンが激しいと聞いていましたが、思ってたよりも早く出現しました。なるべくペースを崩さないように、走ります。

そして、上ったと思ったら下り坂。下ってるときに、もう次の上り坂が見えているというのが、3回くらい続きました。

「うそーん!また坂あるやん!」と思いつつ、まだまだ序盤中の序盤。疲れてないからといってペースを上げすぎないように気を付け、体力を温存です。

 5kmを過ぎたくらいから、最初の坂で飛ばしすぎたであろう人たちが早くもきつそう(:_;)

f:id:yume4450:20200124123739j:image

坂が終わってもまだ混雑しています。約12,000人の人が参加していますからね!(といっても私は初フルマラソン、全部初体験)

だんだん喉が渇いてきました。エイドがたくさんあると聞いていたので、水分は持たずに走っています。

8km地点?くらいだったか、最初の水分補給。初、水分補給。ちょっとドキドキ、マラソンっぽい(笑)と、超初心者心理です。

 

さすがにまだまだ元気^^

ここで早速アミノ酸補給しておきました。

 

しばらくそんなにアップダウンのない道が続いたように思います。

この辺りから、ずっと頭の中で唱えていたことは

30kmが折り返し地点と思え

30kmまでは、ただ足を前に出す機械、眠るように走れ

 

フルマラソンを走ったことがない私が、至る所から集めた情報によると、フルマラソンは30kmから!ということ。 

30kmからやっとマラソンが始まるらしい(笑)

 

いぶすき菜の花マラソンのゲストとして来られていた、マラソンでは有名な瀬古さんも「30km地点が折り返しと思ったほうがいい」と、スタート前のおしゃべりで言われていたと、夫が教えてくれました。

 

30kmまで調子に乗るな!それからもっともっときつくなるんだ!ペース守って温存!と、平常心を心掛け、ひたすら走ります。

〈広告〉

 

とちゅう、2020年オリンピックキャラクターをパシャリ。

f:id:yume4450:20200124123753j:image

他にも本当に色んな方がいたんですけどね、スマホ取り出して撮る余裕なし(笑)

タイムも早くて、写真たくさん撮られている方すごいです!

 

18km地点の水分補給で、ちょっと休憩です。子供達どうしてるかな~?と、FaceTimeをしてみました。

夫によると、スタートしてからしばらく出店などを楽しんでから、一旦車に戻ったところだそう。

 「お母ちゃん頑張れ~!」と、子供達の顔が見れたので、かなりパワーをもらいました^^「まだ半分も行ってないよ~頑張るね!!」と言って、また走りだしました。

 

ここでまたアミノ酸などをチャージ

 

11:37 中間点を通過

f:id:yume4450:20200124123601j:image

一応看板撮ってみましたけどね、心の中では「ここは中間点じゃない!!30kmが中間点!!」と、目を背けていました(笑)

 

 

ラソン後半につづく…

www.yoyoyo.co