主婦のよよよがゆる~く発信!

思ったことを誰かに言いたいけど、親しい人にしか言えない、でも誰かに伝いたい!っていう色々を書いてます。4歳と1歳を子育て中、登山、刺繍や運動が趣味です。

【ヒマラヤの旅⑨】 ティンボチェ高度順応(4410m)『~ナムチェ~カラパタール(5550m)リアルな日記』

トレッキング6日目。

 

ティンボチェで高度順応のため3泊しました。

 

2日間は、ティンボチェで過ごすということです。

 

高度順応1日目です。

 

前回の記事↓

 

www.yoyoyo.co

 

 

5/28【8日目】トレッキング6日目!ティンボチェで高度順応(4410m)高山病の症状が出てくる

 

※名前がたくさん出てきますが、カッコでどんな関係かを書いていきます。

 

 

 

トレッキング6日目
ディンボチェ(4410m)高度順応

頭が痛くて夜中に3度目覚めた。

りっちゃん庄平たち(友達)と飲んでいて、すっごい二日酔いで目覚めた!と思ったら、酸素不足の頭痛だった。


この頭痛はツライ。。
5時頃起きてしばらく座っていたが、やっぱりきつくて横になった。

少し寝て、今日は朝食をとった。
トースト2枚にハチミツ、ブラックティー(紅茶)。
きーちゃん(一緒に登っている友達)はパンが灯油くさいと言っていた。
そんな気もするけど美味しくいただいた。

また部屋でゆっくりして、ナーガゾンピークの手前まで歩いていく。
少し高度を上げて、同じ場所に戻ってくる。

photo:01



いつも通りゆっくり歩き、はじめはそんなにきつくなく順調。
途中から一気にきつくなりはじめる。
風も強く、舞い上がった砂が口に入る。
今回、こんなに”息が苦しい”と思ったのははじめてだった。

 

photo:02




きついときには、れいちゃん(夫)と一緒にご飯食べて寝て、実家でみんなと鍋食べて、Phyxius(バスケのチーム)のみんなと飲んで、友達や先輩と行きたいお店行って、と会いたいのと食が恋しいのとで、思い出したらがんばれる。

たまに、なんでこんなにきつい思いを自らしているんだろう?と疑問に思う。
カラパタールに行かなくても、ここから引き返してもいいんじゃないか?と。
でも、ここまできたら目標達成したい!エベレストを近くで見たい!という結論にいたる。

明日は休みで、この場所に留まる。
あさってから、おそらくもっっと大変になると思うけど、くじけずがんばりたい。


もし本当に無理になったら、れいちゃん(夫)が気軽にかけてくれた言葉を思い出しまーす。

 

 

 

 

現在のよよよによる解説

 

日記の最後、れいちゃん(夫)が気軽にかけてくれた言葉を思い出しますってやつ。

 

ナムチェ(3440m)で高度順応をしていた日。

久しぶりに夫とスカイプで話した。

 

その日は、エベレストビューホテルといって、富士山より少し高いところまで行ったので、「富士山より高いところに行ったよ!」と言うと

 

「まぁ飛行機やったらあっという間やけどね」

 

・・・そうやけどさ、別に今言わんでよくない?とか思ったけど、

 

この日記の日、今までにない高度のせいでの息苦しさを感じて、もし本当に無理ってなったら、「飛行機やったらあっという間のところだし、諦めることも別に大したことではない」というイイワケにしようと思っていました。

そして、変な意地だけで、限界を越えて救助が必要になるなんてことがないように。

 

「諦めが肝心」

 

 ということも忘れずに。

 

 

 

もちろん、最初から諦めるつもりなんてないし、ここまで来たら達成したいという気持ちが大きかった。

 

 

でも、高度による頭痛や息苦しさを感じ始めて、いままでのように「体力的にきつい」というのとは別の不安も出てきました。

 

久住連山(九州)までの高さしか登ったことがない私にとっては未知の世界すぎて( ;∀;)

 

でも、不安もありますが、どんどん壮大になる景色に、『カラパタール(5550m)からエベレストを眺める!!』という思いもどんどん強くなるのでした。

 

 

 

>