主婦のよよよがゆる~く発信!

思ったことを誰かに言いたいけど、親しい人にしか言えない、でも誰かに伝いたい!っていう色々を書いてます。4歳と1歳を子育て中、登山、刺繍や運動が趣味です。

【ヒマラヤの旅⑩】エベレストマラソン!ティンボチェ高度順応(4410m)パート2~ナムチェ~カラパタール(5550m)リアルな日記

ティンボチェについてから、高山病の症状が出始めて不安を感じた前日。

 

この日は、ティンボチェで高度順応2日目です。

 

ちょうど『エベレストマラソン』が開催されていました!

 

貴重な体験でした。

本当に。

 

『エベレストマラソン』を見に、あわよくば参加しに、もう一度ヒマラヤに行きたい!と思うほどです。

 

前回の記事↓

 

www.yoyoyo.co

 

 

5/29【9日目】トレッキング7日目!ティンボチェで高度順応(4410m)エベレストマラソン!

 

トレッキング7日目
ディンボチェ(4410m)高度順応

今日もディンボチェにて高度順応&休息日。
朝はきのうほど頭は痛くなかった。

今日はエベレストマラソンの日らしく、ディンボチェ~ナムチェのハーフ、エベレストベースキャンプ~ナムチェのフルマラソンが行われる。

photo:01




うちらはここに来るまでも、ハアハア息が上がって疲れて、ゆっくりしか歩けないのに。
足場の悪い山道を、21or42km走るなんて。。考えられない。

泊まっているロッジの前に、給水所が設置されていた。
ロッジやまわりの人が集まって応援する。
中でも、ロッジのオーナーみたいなおじちゃんは大ハリキリ。
どこでもこういうおっちゃんは一人はおるんやねー。

photo:02




ルクラからここまで、ほぼ日程が同じだったおじちゃんとアンドレとも一緒に応援した。

ここまでガイド&ポーターなしで来れたのも、一緒に登ってきた人たちや、道をやさしく教えてくれる現地の人たちのおかげだ。
旅が終わると、この人たちにも会えなくなるのかと思うと寂しくなる。

photo:03




しばらくダイニングでブラックティーを飲みながら本を読み、寒くなってきたので部屋に戻った。
寝袋にくるまっていたら眠ってしまった。

 

 

 

現在のよよよによる解説

 

この日の思い出はなんといっても『エベレストマラソン』

 

たまたまエベレストマラソンの日にヒマラヤに行き、たまたまティンボチェ(4410m)で高度順応の日に、このマラソンを見れたことが、ラッキーでした。

 

 エベレストマラソン

 

エベレストベースキャンプ(5364m)~ナムチェ(3440m)まで、フルマラソン!

 

ティンボチェ(4410m)~ナムチェ(34410m)まで、ハーフマラソン

 

私は登山靴履いても小股で一歩一歩進むしかなくて、下り坂なんて滑って滑って。

 

そんな道を普通のランニングシューズみたいなのでひょいひょい走っている人たち。

 

(荷物を運んでいる人たち(ポーター・シェルパ)なんて、ビーサンだったりします)

 

衝撃だったし、自分たちの目標がいい意味でちっぽけに思えました。

 

 

この日は高度順応でも、トレッキングはせず、ただのんびりと過ごした日。

 

良い休息になりました。

 

スマホは使えないし、唯一持って行ってた東野圭吾の本はすでに2回読んだし。

 

一緒に登った友達のきーちゃんが持ってきてた、三島由紀夫の『金閣寺』を読みました。

 

時間を持て余して本を読むなんて、 今の生活からは考えられない。

 

前にも少し触れたことがありますが、結婚してこの旅に行くまで、二度流産しました。

 

けっこう悩みました。

 

  • これまでの気持ちを整理すること
  • これからの自分の在り方
  • 子供だけがすべてじゃないという、今の自分の存在価値

 

そういうのを見直せる旅でした。

 

普通に日本で過ごしていたら分からない、気付かないことも、この旅で感じられたと思います。

 

 

次の日からいよいよカラパタールに向けて、勝負のトレッキングです。

 

 </p   >

 

>