福岡の主婦が発信中

思ったことを誰かに言いたいけど、親しい人にしか言えない、でも誰かに伝いたい!っていう色々を書いてます。5歳と2歳を子育て中、登山、刺繍や運動が趣味です。

8話が待ち遠しい。観ていてこんなに苦しいドラマは久しぶり【モンテ・クリスト伯】原作、脚本家、視聴率

こんにちは。よよよです♪

 

ドラマを観るのが大好きです。

毎回、全部じゃないけど一通り録画して観ています。

久々にどはまりしているドラマがあります。

観ていてこんなに苦しいドラマは久しぶり『モンテ・クリスト伯』

最初は、なんとなく観ていました。

あらすじ知らないし、なんか暗そうなドラマっぽいし、どちらかというとあまり期待していなかったのですが。。。

1回、2回、3回と回を重ねるごとに、どんどんはまっていくのが自分でも良くわかります。

息を呑むように観ています。

〈広告〉

 

原作

調べてみると、フランスで1844年~1846年にかけて書かれた小説で、日本では明治時代に『巌窟王』(がんくつおう)という名前で翻訳されているようです。

元の小説が書かれたのは172年も前!

 

冤罪で監獄に入り、死にかけながらも、隣に投獄されていた老人に出会い、老人から色々なことを学んでいく。監獄で長い年月を過ごし、やがて脱獄に成功。財宝を手に入れた主人公が、自分を陥れた人達に復習をしていくという話。

ドラマは、日本の現代風に描かれています。

ドラマが終わったら、原作を読みたくてうずうずしています。

脚本家

面白いドラマは、どんな人が脚本書いてるんだろう、と調べたくなります。

モンテ・クリスト伯の脚本家は、黒岩勉さん。

他の作品には「世にも奇妙な物語」や「ストロベリーナイト」「僕のヤバイ妻」「ようこそ、わが家へ」などがあります。

視聴率は低いけど、評判がいい?

私的には、こんなに面白いドラマはない!というくらい、1場面も見逃したくない、何度も繰り返し観たいドラマです。

というか、これはドラマ?ドラマと呼ぶにはもったいないような感覚。

 

視聴率を観てびっくりです。

7話までの平均で5.9%と低いでのす。

他の人の感想はどんなものだろうと見ていると、評判がいいみたいだし、なんでだろう?と思うけど、けっこう殺されるシーンなんかの効果音なんかもリアルなので、私自身子供には見せたくないとも思います。

 

それにしても、面白さに視聴率は比例しないなと思うのでした。

〈広告〉

 

8話が待ち遠しい

私はいつも録画かティーバーでしかドラマを観ないので、(時間とのたたかいなのです)

「何曜日に放送されている」という感覚があまりありません。

でも、モンテ・クリスト伯が放送されている木曜日が待ち遠しい。

7話まで終わったいま、8話が待ち遠しくて仕方がありません。

これからどう展開していくのかな。

どんな結末になるのかな。

また、かじりついて観ることになると思います^^