福岡の主婦が発信中

思ったことを誰かに言いたいけど、親しい人にしか言えない、でも誰かに伝いたい!っていう色々を書いてます。5歳と2歳を子育て中、登山、刺繍や運動が趣味です。

年賀状作成の4つのこだわり☆子供の紹介文を入れる

こんにちは。よよよです(^^♪

 

早いもので今年ももうすぐ終わりますね。

 

我が家の年賀状。

 

子供ができてからは4回目の年賀状作成。

こだわりの形ができてきました。

 

  1. 子供達の紹介文を入れる
  2. シンプル
  3. 写真が好きな先輩に撮ってもらった写真を使う
  4. 宛名と挨拶文は手書きで

 

1.子供達の紹介文を入れる

第一のこだわりは子供達の紹介文を入れること。

うちは夫の仕事関係に年賀状を出すことはないので、親戚と友人あわせて30枚程度です。

よく会う友人もいますが、本当にたまにしか会わない親戚も中にはいます。

 

そんな人たちへ。

今子供達が何歳で、どんなことが好きなのか、を簡単に紹介しています。

もともとは親戚がそういう紹介を書いていたのを参考にしました。

f:id:yume4450:20180131175336j:plain

2.シンプル

写真はあまり大きくないものを、子供達それぞれ1枚ずつ。

あとは出来るだけシンプルなものを選んでいます。

 

ずっと利用しているのは、しまうまプリント。

アプリもできて、とっても簡単に作成できました。

 

3.写真が好きな先輩に撮ってもらった写真を使う

写真選びは、大好きな先輩に撮ってもらった写真と決めています。

自分で撮った写真とは一味違います。

 

よく家でホームパーティーという名の飲み会をするのですが、その時に撮ってくれる写真。

とっても楽しそうな表情の子供の写真です。

 

4.宛名と挨拶文は手書きで

自分達の住所や紹介文は今回印刷で。

でも、毎回宛名と挨拶文は手書きしています。

「昨年は大変お世話になりました」

「本年もよろしくお願いいたします」

この定型文も、相手とどんな関係かによって微妙に表現が変わってきます。

 

そして、一番大事な挨拶は手書きで思いを伝えたいと思っています。

 

作る年賀状も30枚程度と少ないので、宛名も手書きしています。

 

最後に

12/25までに出すと元旦に着く年賀状。

準備をしだすまでは腰が思いですよね( ;∀;)

そしてまだ全部書けていない私。

 

とにかく書きます!

今日は昼休みも返上で。

 

年賀状作成、みなさんがんばりましょーーー!