福岡の主婦が発信中

思ったことを誰かに言いたいけど、親しい人にしか言えない、でも誰かに伝いたい!っていう色々を書いてます。5歳と2歳を子育て中、登山、刺繍や運動が趣味です。

アキレス腱の治療にかかる医療費は??ギブスが外れてプロテクターになるまで全部公開

2017年10月8日にアキレス腱を断裂して、2ヵ月が経ちました。

 

あと最低1ヵ月はプロテクター(サポーター)を付けての生活ですが、もう自転車の許可もおりて、自転車通勤もをしています。

マジックテープで貼り付けるだけの下靴なので、つま先が寒くて仕方ありません。笑

 

f:id:yume4450:20171211121933j:image

 

今日は、プロテクターに変わるまでにかかった医療費について書いていきたいと思います。

 

総額

10/8(アキレス腱断裂した日)〜10/21(ギブス〜プロテクターに変わった日)
初診・検査・手術前検査・入院費など全て含めて

91,657円

 

プロテクター代

89,640円

装具を作っているメーカーに支払うかたちになるので、最初は全額負担

協会けんぽ全国健康保険協会」で手続きをすると、金額の7割は戻ってきます。

(銀行への振込なのでタイムラグがあります)

 

支払った総額

181,297円

 

プロテクターの戻り62,748円

 

実質負担

91,657+26,892(プロテクター自己負担分)=118,549円

〈広告〉

 

 

自己負担限度額

この金額が医療費自己負担限度額を越えている分は手続きをするとプロテクター自己負担分も戻ってきます。

 

自己負担限度額は被保険者の所得区分によって分類されます。

              

70歳未満の方の区分

平成27年1月診療分から

 所得区分

 自己負担限度額

多数該当

区分ア
(標準報酬月額83万円以上の方)
(報酬月額81万円以上の方)

 252,600円+(総医療費-842,000円)×1%

 140,100円

区分イ
(標準報酬月額53万~79万円の方)
(報酬月額51万5千円以上~81万円未満の方)

 167,400円+(総医療費-558,000円)×1%

 93,000円

区分ウ
(標準報酬月額28万~50万円の方)
(報酬月額27万円以上~51万5千円未満の方)

80,100円+(総医療費-267,000円)×1%

44,400円

区分エ
(標準報酬月額26万円以下の方)
(報酬月額27万円未満の方)

 57,600円

 44,400円

区分オ低所得者
(被保険者が市区町村民税の非課税者等)

 35,400円

 24,600円

 

 

あとはたまの診察と、リハビリ

ギブスが取れてプロテクターに変われば、あとは簡単な診察とリハビリで、毎回病院代は1,200〜1,300円程度です。

これは病院によっても違いますし、リハビリにどのくらいのスパンで通うのかにもよって変わってくると思います。

 

手術から3ヶ月後にMRIを撮る予定なので、そこでまた医療費がかかるかもしれませんが、また報告します。

〈広告〉

 

 

詳細

10/8アキレス腱を断裂した

金額

10,790円

内容

診察

レントゲン(両足首)

左足MRI

ギブスを付ける処置

※初診料も含まれています。

 

10/10手術前検査

金額

8,600円

内容

診察

手術などの説明

レントゲン

事務員さんから入院に関する説明

心電図

血液検査

 

10/12~10/13入院・手術

金額

70,947

内容

麻酔

手術など

1泊2日入院

 

10/14傷口チェック

金額

580円

内容

診察

傷口テープ貼り

 

10/17傷口チェック

金額

380円

内容

診察

傷口テープ交換

〈広告〉

 

 

10/21抜糸をしてプロテクターへ

金額

360円

内容

診察

抜糸

プロテクターへ