主婦のよよよがゆる~く発信!

思ったことを誰かに言いたいけど、親しい人にしか言えない、でも誰かに伝いたい!っていう色々を書いてます。4歳と1歳を子育て中、登山、刺繍や運動が趣味です。

11月の由布岳登山☆感動の樹氷の世界に行けるかも?

3年前に登った由布岳(1583m)

この日は11月14日。

 

樹氷が美しくて、これまで登った中で3番に入るくらい感動&登ってよかったー!!という気持ちになりました。

 

秋のこの時期は、紅葉~樹氷と、とってもきれいですが、1~2週間でも景色がどんどん変わります。

 

この時は、運よく樹氷がとーってもきれいで、とってもラッキーでした。

 

またこの時期に行きたい山、由布岳です。

〈広告〉

 

 

樹氷

過冷却水滴からなる濃霧が地物に衝突して凍結付着した氷層のうち、白色で脆いものをいう。気温-5℃以下の環境で風の弱いときに顕著に発達し、気泡を多く含むために不透明で、白色を呈する。小さな粒状の氷が無数に凝集する構造で、手で触ると簡単に崩れるほど脆く、樹氷が付着している物体を揺らすと簡単に落ちる。風上側へ向かって羽毛状に成長し、風が強いほど風上に成長するが、この様を俗に「海老の尻尾」とも呼ぶ。弱風時には地物の全ての方向に付着する。

 

由布岳

大分県由布市

標高1583m

由布岳 - Wikipedia

 

道のりと景色

この日は天気は曇りで、最初は山の中をひたすら登って行く感じで、景色もあまり見えなくて、けっこう疲れていました。

 

f:id:yume4450:20171022130650j:plain

 

時間とかはちゃんと記録していないので、だいたいの感覚ですが。

〈広告〉

 

3分の2くらい登ったところからかな。

だんだんと樹氷が増えてきて、登れば登るほど、あたり一面真っ白に。

 

f:id:yume4450:20171022130727j:plain

 

 

f:id:yume4450:20171022130837j:plain

 

雪はまったく降ってないし積もっていなくて、ただ、樹氷は広がっています。

こんな景色は初めてだったので、感動しました。 

 

f:id:yume4450:20171023022211j:image

 

曇っていて霧もあり、まわりの景色は見えませんでしたが、この樹氷のおかげで忘れられない登山になりました。

 

f:id:yume4450:20171023022225j:image 

 

由布岳東峰に登頂しました^^