主婦のよよよがゆる~く発信!

思ったことを誰かに言いたいけど、親しい人にしか言えない、でも誰かに伝いたい!っていう色々を書いてます。4歳と1歳を子育て中、登山、刺繍や運動が趣味です。

アキレス腱手術 入院期間1泊2日を完全レポート

こんにちは。よよよです^^

 

先日アキレス腱を断裂して、手術を受けました。

 

日曜日のバスケットの試合で怪我をして、福岡市南区にある境整形外科、福岡スポーツクリニックへ。

 

病院についてはまた改めて書くとして、まずは手術までの簡単な経緯を。

 

試合中、こりゃアキレス切れたなと思い、病院に行くことに。

 

怪我がつきものなスポーツ。

周りには色んな怪我を経験済のチームメイトや、 他のチームの知り合いがたくさんいます。

 

境整形やったら日曜日もやっとうよー

 

ってことで、試合会場からまぁまぁ近いし、境整形外科に行くことにしました。

 

検査と診察を終え、提携の『武田スポーツクリニック』を紹介され、そこの先生が手術をしてくださるとのこと。

 

後日改めて、武田スポーツクリニックへ行き、手術前の説明や、血液検査や心電図検査などを受けました。

(手術、入院をするのは境整形外科です)

 

その後、1泊2日の入院でアキレス腱縫合手術を受けました。

〈広告〉

 

 

ネットで調べると、入院期間や絶飲食の時間設定など様々なので、私の場合を記録しておきたいと思います。

 

 

タイムスケジュール

1日目

8:00  病院へ

8:10  麻酔の説明

8:35  手術室へ

10:30 病院へ戻る

抗生物質を点滴より投与

1時間こどに検温、血圧計測

18:00 夕食

21:00 抗生物質を点滴より投与

 

2日目

4:30  麻酔が切れ、痛みで目が覚める

7:00  抗生物質を点滴より投与

8:00  痛み止めの点滴

8:45  ギブスに穴を開ける処置

9:15  リハビリ

9:45  傷口の応急処置

10:00 会計・退院

 

手術当日に入院

麻酔についてと手術室に入るまで

8:00に病院へ来てくださいとの指示でした。

 

前日は21:00より絶食

当日は7:00より絶飲食です。

 

夫は子供達を保育園に送って行ってもらわないといけないのですが、その前に病院に車で送ってもらいました。

そして玄関でバイバイ。

 

病院に着いたら1人で松葉杖で荷物が持てないので、登山用バックパックをからって、時間通りに到着。

 

すぐに病室に案内され、これまたすぐに麻酔の先生より説明がありました。

(事前に用紙を渡されていましたが、読んでいない私)

 

麻酔は、全身麻酔だったり、局部麻酔だったり、病院によって違うようですが、私の場合はたぶんこんな感じ。

 

  1. 全身麻酔
  2. 局部麻酔
  3. ブロック麻酔

 

まず、点滴からの全身麻酔で、ウトウト眠って、そこで腰?に局部麻酔!

そして、手術終了間際に、ブロック麻酔で痛みをブロック!

 

ざっと言うとこんな感じです。笑

 

局部麻酔だけだと完全に意識があるみたいですね。

私は2度帝王切開を受けているのですが、帝王切開は意識がある状態で手術を受けます。

痛みはないけど、子宮をぐ~~っと押し上げられたりという感覚はある。

1度目に受けたときは、子供が無事外に出たあとに、なんだか急に呼吸が荒くなって体が熱くなって、ちょっと焦りました。

 

そんな経験があるので、私的には完全に意識がなくなっている状態で手術を受けられることに安心感があってよかったです。

 

そして説明が終わり、看護師さんから手術着を渡されて着替えるように指示。

 

手術室の準備ができたらお迎えにきまーす

 

と言われ、ほどなくしてお迎えがきました。

 

車椅子で手術室へ。

 

この時点で病院に到着して30分程度。

 

早い!

みんなテキパキ!

たぶん早いだろうなーと予想していたし、心の準備は大いにできていたので、さっさと始めてくれて私的にはよかった^^

〈広告〉

 

 

手術室で麻酔が効くまで(覚えているところまで)

手術台に乗り仰向けに寝転がり、麻酔の先生により点滴のラインとり。

 

とりながら、色々と質問が。

 

タバコは吸いますか?

吸いません。

家や職場で、周りの人がよくタバコを吸う環境ではありませんか?

違います。

 

お酒は飲みますか?

飲みます。

具体的に例えば「ワインはこれくらい」と教えてください。

 

ここで言葉に詰まる私。

けっこう飲むのでね。こういう場で聞かれるとちょっと恥ずかしい"(-""-)"

 

ビール500を1本と…あとは色々です。

 

色々?

 

まわりの空気が苦笑い。笑

 

ワインか日本酒か焼酎かー……

 

そしたら、酸素を付けてくれていた看護師さん

ニヤっと笑って、

わかります♪♪

って。

ナイスヘルプ看護師さん

 

じゃあまぁお酒には強いんですねー

 

と質問はアレルギーなどの話へ進みました。

ホッ

 

 

そんなこんなで点滴も通り、

 

では少しずつ眠くなるお薬入れていきますねー

 

と言われ、もうすぐにウトウトしてきました。

 

執刀医の松岡修造(のような)先生が元気よく「よしっっ」とか言いながら手術室に入ってきたな~と思ったところで完全に記憶がなくなりました。

 

…と、ここで眠ってしまったと思っていたけど、翌日に麻酔の先生からお話を伺うと、この点滴の後も先生や看護師さんと普通に受け答えをし、仰向けからうつ伏せに姿勢を変えたりと、周りから見ると意識があったそう。

 

ぜーんぜん覚えてないんですけどー。

〈広告〉

 

 

手術後~1日目が終わるまで

病室へ戻る

眠っている間に手術が終了し、手術室から病室に移動する際に、かすかに目が覚めました。

 

それでスマホを見たのが10:2〇分くらいだったような。

 

夫に終わったよーってメールを打とうと思った記憶があるけど、そのまま13時くらいまで爆睡!

 

いや、途中看護師さんが検温と血圧計測にくるので、目が覚めるけどまた寝る、の繰り返しでした。

 

確か13:30くらいに目が覚めました。

めっちゃ眠ってスッキリー

って感じでした。

 

手術後の足の感覚

痛みをブロック!の麻酔のおかげで、膝から下は麻酔が効いて痺れた状態。

太ももは頑張ったらちょっと持ち上げられました。

 

これが徐々にとれてきて、翌朝に完全に麻酔が切れると聞いていました。

 

後に、麻酔が切れてめちゃめちゃ痛くなるのですが、この時は痛くないし、いっぱい寝てスッキリしてるし、さっそくベッドで刺繍を開始!

 

シメシメ、誰にも邪魔されず思う存分刺繍ができるぞ

と、めっちゃウキウキしました。笑

 

f:id:yume4450:20171017102306j:image

 

トイレ行ったりご飯食べたり、母が来てくれたりしながら、消灯時間の22:00までひたすら刺繍にyoutubeで楽しい時間を過ごしました。

 

2日目、退院まで

朝方、麻酔が切れる

手術後にまぁ爆睡したもんで、夜なかなか寝られず。

確か1:00過ぎくらいに寝たと思います。

 

そして4:30頃。

あ、あしが痛い…

で目覚めました。

 

それから眠いんだけどちゃんと寝れずに朝の検温の時間。

看護師さんに痛いことを伝え、痛み止めの点滴をしてもらうも痛みは変わらず。

 

でも、10:00頃には退院なので、これからの傷の治療のためギブスに穴を開けてもらったり、退院の手続きとかもあり、けっこう色々松葉づえで移動しないといけなくてツラかった。。。

 

しかも

リハビリがありまーす

って言われてリハビリ室に行って、太ももから足を上げて動かすとか言われたけど、痛すぎてそれどころじゃないよって感じ。

 

痛くてできそうにないんですけど( ;∀;)

って言って、やり方だけ指導を受けて戻りました。

鬼だ。

 

そんで、ナースステーションで傷口診てもらうと、出血してて(そら痛いわ!)、自分でも傷口みて更に痛くなり。笑

 

金曜日に退院して、次は月曜日に病院に行く予定だったのですが、出血してるということもあり、一日様子をみてまた、翌日傷の手当てをしてもらうことに変更になりました。

 

タクシーで帰宅

会計も済ませて、バックパックをからってタクシーを呼び、なんとか家路につきました。

 

夫も母も仕事もあるし、子供達のことも全部お願いして負担を掛けているので、たくましく一人で帰宅したものの、何度も言うけどとにかく痛くて、家で撃沈してました。

 

1泊2日は短い?

1泊2日の入院でアキレス腱の手術って、みんなに「そんなにすぐ退院して大丈夫と!?」と言われました。

 

私的に結論から言うと、時間に余裕があればもう少し入院したほうがいいよ

 

痛くて家に帰ってもなーんにもできないし、かえって家族の手を煩わせる可能性も。

病院だと点滴とかもしてもらえるし、基本ベッドの上で堂々と過ごせばいいので気が楽かも。

 

私は子供達がいるので、痛くてもすぐに帰って良かったと思いました。

なにもできないけど、夜となりに一緒に寝るだけでも、子供は安心しているようだったので。

 

もっと余裕があれば、もっと入院してがっつりリハビリっていうのもアリですね。

 

その後

退院して2日を過ぎたくらいからだいぶ痛みも和らいできました。

 

私が大失敗したのは、痛み止めで胃が痛くなったこと。

 

最初はロキソニンだけ処方されたのですが、退院時にかなり痛いことを伝えると、カロナールも出してくれました。

そんで、一緒に飲んでいいとのこと。

 

これを6時間おきに飲んでたのですが、胃がやられ、夜中胃が痛くて眠れなくて。

足痛いし胃痛いしで最悪な夜でした。

 

翌日傷の手当てをしてもらいに行ったときに、胃薬を出してもらいました。

 

手術後3~4日後には、たまに痛いけど、ほとんど大丈夫になって、そろそろ本格的にリハビリしないとです。

 

家も散らかり放題だし、どうにかしないと。

膝立ちで掃除機とかかけて、今度は膝が痛いです。笑

 

ゆーっくりした時間を過ごせて、とっても幸せです。

 

復活したいようなしたくないような。笑

でも、家族にこれ以上迷惑かけられないので、リハビリがんばりたいと思います。

 

オーーー