主婦のよよよがゆる~く発信!

思ったことを誰かに言いたいけど、親しい人にしか言えない、でも誰かに伝いたい!っていう色々を書いてます。4歳と1歳を子育て中、登山、刺繍や運動が趣味です。

【ヒマラヤの旅⑪】ロブチェ(4910m)へ…きつい!~ナムチェ~カラパタール(5550m)リアルな日記

久しぶりにヒマラヤ、カラパタールの記事!

 

なにか嫌なことがあったり、体調が悪くてきついとき。

このトレッキングを思い出すと、「あぁあのきつさに比べたらなんてことない」って思えます。笑

 

だからよくこの旅のことを思い出します。 

〈広告〉

 

 

 

5/30【10日目】トレッキング8日目!ディンボチェでの高度順応も終わりロブチェ(4910m)へ進む


しんどい。きつい。
きつい一日になった。

ディンボチェで3泊したものの、4410m~4950mかなりの高度だ。

トゥクラまでは余裕で着いた。
地図で見ると半分以上は来ている。
あと300m上がるはずだからもう少しあるけど、意外とイケるかも、と思った。

photo:01


それが間違えだった。
目の前の山を登っていくのだが、道なき道。岩だらけ。急。
坂が急なので、目的のてっぺんは見えているけど、進んでも進んでも辿り着かない。

風も強くなり、かなり息が苦しくなっていく。
3歩進んで休憩、3歩進んで休憩の繰り返し。
恐怖を感じた。

引き返したほうがいいんじゃないかと思った。とにかくきつかった。

てっぺんまで行くと、残りのロブチェまでの道はフラットで大丈夫!と聞いていた。
確かにフラットだけど、一向に街が見えてこない。
photo:02

トイレにも行きたいし、頭はどんどん痛くなってくるし、最後まで本当にきつかった。

明日はいよいよ目標のカラパタール。
ここよりも更に600m上がるので正直不安。。

荷物がないだけいいかもしれないけど。。ゆっくりがんばる。
〈広告〉

 

 
 

現在のよよよによる解説

 
ティンボチェでの高度順応も終わり、いよいよ目標のカラパタールへ向けて進んでいく!がんばろう!!
 
なーんて最初は思ってたけど、道のりはそんなに甘くありませんでした。
 
日記にも書いていますが、トゥクラからの急な坂道。というか岩だらけの道なき道。
 
この時の自分を今も鮮明に思い出せるほど、きつかった。
 
さすがに高度が上がってきたので、体力的なきつさに加えて、息が苦しいんです。
 
 
小さく3歩ずつしか進めない。
 
そして、「はぁはぁはぁ」と息を整えて、また小さく3歩進む。
 
ひたすらこれの繰り返しでした。
 
 
シェルパたちはひょいひょい登ってますけどね。
ヤクも足場悪いのに、ノソノソ確実に登っています。
 
ヤクってこれ↓
 f:id:yume4450:20170917145354j:image
 
もうね、ゆっくりしか進めないし、進んでも進んでも、着かない!!
きつい!!
 
荷物重いし!
リュック捨てたい!
 〈広告〉

 

 
あまりにきつすぎると、頭の中が『きついきついきついきつい』に侵される。
それ以外思考が停止する感じ。
 
景色が良いとまぎれるんだけどなーこの坂道はただただ目の前の岩たちしか見えない(見えてない)振り返って景色を見ようとすらする余裕がなかったな。
 
あ~~本当にこの日を乗り越えられてよかった。
 
この次の日は、
 
ついに『カラパタール』に挑戦です!!
 
ついに、ついに。

>