主婦のよよよがゆる~く発信!

思ったことを誰かに言いたいけど、親しい人にしか言えない、でも誰かに伝いたい!っていう色々を書いてます。4歳と1歳を子育て中、登山、刺繍や運動が趣味です。

【本日の採れたて野菜】家庭菜園は節約になるのか考えてみた

本日の採れたて野菜です。

 

f:id:yume4450:20170722161026j:plain

 

ゴーヤにキュウリにミニトマト

曲がってて形は悪いけど、無農薬で新鮮な野菜は美味しいです。

 

毎晩のように食べている自家製野菜。

家庭菜園で節約になっているか??ということが、食卓でたまに話題に出ます。

 

「微妙」だけど、トータルで「得!」!!

 

 

徐々に見解を述べていきます。

(あくまでも私の見解です)

 

 

 

   

初期投資

 

まず、

土を耕すために

  • 石灰
  • 堆肥
  • 腐葉土
  • 肥料
  • 種や苗
  • 支柱
  • 支柱に結ぶための紐

 

網の囲いを作るため

  • 柱用の木

 

いちから始めるには、

  • クワ
  • 長靴
  • 日除け虫除けの帽子
  • 軍手

などの自分の装備

 

  • 日々の水やりの水道代

 

うちは、朝倉の親戚(畑の師匠)に教わりに+苗をもらいに行ったりするのですが

 

 

 

一つ一つはそんなに高くないですよね。

 

でもね、全然かたちになっていないうちの投資は、金額が安くても、畑を耕したり労働も重なってくると、「これで得するのかな?」なんて考えてしまうものです。

 

 

 

 

植えた野菜やハーブ

 

うちは、

 

を植えました。

 

f:id:yume4450:20170722160701j:plain

 

f:id:yume4450:20170722160727j:plain

 

こうやって書くと、けっこうたくさんだな。

 

 

野菜を美味しく消費するための料理

 

ほとんどしっかり育ってくれて、いつも何を作ろうかと悩みながら消費しています。

母と。

料理好きな母。

だいたい母料理。

 

ラタトゥーユ

 

f:id:yume4450:20170722161125j:plain

 

野菜を先に塩にまぶしておく

うちで入れたのは

  • トマト
  • ナス
  • ズッキーニ
  • 玉ねぎ

(ズッキーニと玉ねぎはうちで採れたものではありません)

 

フライパンに入れる前に塩にまぶしておくというとがポイントです。

 

深めのフライパンに、オリーブオイルにニンニクをスライスしたのを入れて少し炒める

 

野菜を投入!

トマト缶を少しだけ入れます。

 

トマトなど野菜から水分が出るので、そのままだいたい15分くらい煮て、仕上げに黒胡椒をふる。

(煮る時間は野菜のくたっとなり具合のお好みで)

冷めれば完成です。

 

 

とても簡単です♪

 

 

ピザ

 

f:id:yume4450:20170722161225j:plain

 

生地は、作ることもありますが(強力粉で簡単にできるので)、うちはよくスーパーで218円の焼くだけのピザを使います。

 

そこに野菜を色々のせて、チーズをのせて焼くと美味しさ倍増です。

 

写真は、スーパーで買ったマルゲリータ

 をのせたものです。

よく朝ごはんにも登場します。

主人と子供達が大好きです。

 

 

 

まとめ

 

最初に

「微妙」だけど、トータルで「得!」!!

 

と書いた「微妙」から説明すると、初期投資は金額は大きくないものの、かたちになっていないものに対する投資、また、初心者なので「ちゃんと実になるのかな?」という不安がありました。

 

これがちゃんと「合っている」のかっていうね。

 

それに、スーパーで気軽に買える野菜。

けっこう頑張って育てて、そのためにお金も使って、でもスーパーでもそんなに高くなく買えるよね?(高いと思ったものは買わなければいいし)なーんてたまに思ったり。

 

でも、野菜がみるみるうちに(日に日に)大きくなっていくのを見ていると嬉しくて嬉しくて。

 

そんな不安を感じていたのもあっという間に忘れ去って、家庭菜園を初めて良かった!という気持ちが大きくなってきます。

 

夏野菜は特に、一気に育つので、食べきれないくらいたくさん採れる。

なので、結局まわりの人にあげたりするんですよね。

 

だから厳密に経済的に計算していくと自分の家で消費する方がいいんでしょうが、

「自分たちが育てた野菜をもらってもらって喜んでもらえた!」

ということがとても嬉しいのです。

 

そもそも、家庭菜園を楽しんでいる人たちは、損得なんて考えていなくて、土から作って、種から、苗から育った野菜を家族で食べる。

親しい人たちに食べてもらう。

 

そこに喜びを感じているのです。

 

「あ~幸せだね~」と思える食卓を作るために。

 

 

 

 

なので、トータルで「得!」という結論です。

 

 

 

これからも自家製野菜、登場します♪