主婦のよよよがゆる~く発信!

思ったことを誰かに言いたいけど、親しい人にしか言えない、でも誰かに伝いたい!っていう色々を書いてます。4歳と1歳を子育て中、登山、刺繍や運動が趣味です。

【ヒマラヤの旅②】カトマンズで準備『~ナムチェ~カラパタール(5550m)リアルな日記』

 

www.yoyoyo.co

 

 

5/21【1日目】日本からネパール、カトマンズまでの日記

 

※個人名は分かりやすいようにカッコでどういう関係か書いています。

その他はその日感じた気持ちをその日に書き留めた日記、そのままです!

 

日本〜ネパール、カトマンズ

 

7:30ピーチで関空に出発。関空できーちゃん(一緒にカラパタール目指した友達、以下友達)を待つ。
12:00頃合流し、少し旅のワクワク感が出てきた。

 

関空~広州はまだ日本の雰囲気もあり、難なく乗った。
広州で2時間ほど乗り継ぎの時間。Wifi探すもなく、空港にあったパソコン?でかろうじて使えたmixiで、れいちゃん(旦那さん)にメッセージ送ったけど、送れとるかな?
広州~カトマンズ(ネパール)は飛行機でほぼ寝て終わった。
カトマンズでVISAの手続き、両替を済ませた。

 

外に出た瞬間、現地の人が待ち構えていた。
現地時間22:30。

ホテル、タクシーの客引きだ。
一気に不安と緊張でドキドキした。


そんな中、「KIHARA AOKI」 の札を持った人発見。たぶんホテルの人の迎え。
でも偽物も多いらしく、きーちゃん(友達)は疑ってかかる。
あっという間に7~8人に囲まれ、車に乗れ乗れとすすめられ、更に不安に。
ドライバーの名前など確認し、トランクには荷物を入れず、ガタガタ道を車で連れていってもらった。オンボロ車で。

 

20分程できちんと目的地へ到着。
最後のやり取りでどっと疲れた。

f:id:yume4450:20170716152846j:plain


シャワーは明日の朝にして、就寝。
ホテルはまあまあ。
だけど、窓は網戸とカーテンだけ。あぶな~

 

現在のよよよによる解説

 

一緒に登った友達はその時関西在住で、私が福岡~大阪へピーチで行くことにしました。

ピーチ、しかもあの頃は格安航空なんて、はしりみたいなもので、よくピーチにしたな、って思います。

節約したいって気持ちもあるけど、当日飛ばなかったらどうするんだよって、当時の自分に突っ込みたいですね。

 

自宅(福岡市)から地下鉄に乗って空港へ。

ラッシュアワー?みんな早起きなのね。

「ラフな格好して、でっかいリュックしょって邪魔だな」と思われていたことでしょう。

 この方たちは日常の仕事へ向かい、私は非日常なところへ行こうとしてる…

不安と期待が入り混じっていました。

 

関空で友達のきーちゃんと合流するまで、たしか「サンマルク」でコーヒーを飲んでのんびりしました。

今、2人子育てしている環境からすると、こんな時間も貴重だなって思います。

 

行きの飛行機はとにかく寝ました。

「あっ」という間にネパール・カトマンズに着きました。

 

日記にも書いていますが、空港の外に出たら、「こんな時間なのになんなのこの人達?」ってくらい現地の人がいて、待ち構えていたんです。

 

今思い出しても怖かった~

目に焼き付いています。

(それまでが呑気だっただけに)

 

自分達の名前が書いてある紙を持ってる人達を見つけて、車に乗ろうとするけど、絶対関係ないやろ?って人まで一気に話しかけてくる。

 

事前に予約していた宿の人(悪い人ではない)は、私たちのバックパックを見て、「トランクに乗せたら?」と言ってくれたけど、それすら怖いよね。

盗られでもしたら終わりですよ。

旅が終わっちゃいますよ。

始まってもないのに。

 

バックパックを抱きしめて、ちっちゃい軽自動車に乗って(日本製。笑)うそやろってくらい揺れるガタガタ道を、ピョンピョン跳ねながら、目的の宿へたどりつきました。

 

泊まった宿は、バックパッカーズロッジ

 

夜遅いし、辿り着けたことにホッと一息。

でもまだ旅は初日。

どうなることやらです。